結婚のスタイル

格安結婚式の昔と今、そして将来

結婚したら結婚式を挙げるのが常識であった時代において、格安結婚式と言えば経済的に苦しい中でもなんとかやりくりして式を挙げるための苦肉の策の一つでした。結婚式を挙げないことも選択肢の一つとなった現代では、格安結婚式とは経済的に無理をして我慢した結果ではなくなりました。式の中でも本当に自分たちの必要とする部分、やりたい部分だけを選別した結果として、ロープライスでもそれぞれに満足のできる式を挙げることを意味するようになったのです。格安結婚式はどこかみっともない恥ずかしいものであったのは既に過去の歴史の一部であり、自分らしくシンプルな式の一つとして今後選ぶカップルが増えていくことが予想されます。これまでの様なゴージャスな式もなくなることはないでしょうが、今後は新しい選択肢として様々な格安結婚式のスタイルが産まれていくでしょう。

現代の格安結婚式とこれからの展開

かつては格安結婚式は経済的に苦しい状況におかれたカップルが、苦しい中で挙げるものであり、幸せな花嫁が夢見る希望に溢れた結婚式とはほど遠いものでした。ところが近年では必ずしも経済的に不自由ではなくとも格安結婚式を選択するカップルが増えています。省エネやエコが浸透した現代では、無駄に儀礼的な形式張った式に必ずしも魅力を感じない方が増えているようです。形だけ豪華にキラキラしく飾り立てるのではなく、本当に自分が必要だと思うもの、やりたいと思うことだけを行う式や、本当に祝って欲しい人、感謝を伝えたい人だけを招待する式、その結果として格安結婚式になっている傾向が見受けられます。おそらくこのような傾向は今後も進んでいくことが予測されるため、業界も幅広いニーズに合わせた格安結婚式の選択肢を開発していく動向が現れ始めています。