記念に撮影

フォトウェディングのメリットと工夫

フォトウェディングは、最近では結婚式前や結婚式を挙げないカップルが記念に撮影することが増えています。 その一番のメリットですが、結婚式当日に撮影することが多かったのですが、結婚式の数日前にとして余裕を持って撮影することができ、式にも余裕をもたせる工夫ができます。また、その前撮りした写真を結婚式の演出として活用できることも前撮りの人気につながっています。 また、結婚式を挙げないカップルも記念としてフォトウェディングを撮り、結婚式や生活などにかかる費用を抑えることができます。結婚式も費用がかかり、予算が厳しいということで挙式を断念するカップルや元々式を挙げないというカップルにも結婚の記念となるフォトウェディングは大変好評です。

フォトウェディングのトレンドと人気

最近は、結婚式を挙げる代わりに、フォトウェディングと入籍をするという傾向が多くなってきています。 結婚式自体には数百万円かかることもあり、新生活の準備と合わせるとかなりの経済的負担となります。そこで写真館やレンタルショップで好みの衣装を借りて、好きなシチュエーションで写真を撮ることも可能になっています。 費用も3万円から10万円前後と負担も軽く、利用するカップルも増えています。経済的な事情など諸事情から結婚式を挙げないカップルも特別な記念写真としてフォトウェディングを利用する傾向が増えています。 また、結婚式を挙げるカップルも、落ち着いて式に臨むため前撮りという形でフォトウェディングを利用することも最近では増えています。その写真はウェルカムボードや披露宴の演出にも使われ好評を得ています。